楽天FXを見て気がついたことを勉強しました。

楽天FXを見て気がついたことを勉強しました。

楽天FXを見て気がついたことを勉強しました。

 

こんにちは、私は最近FXを始めました。口座は楽天FXです。何故楽天FXにしたかと言うと会社に大手で信用があり、倒産リスクが少ないと思ったからです。今日はそんな楽天FXで気がついたところを書いて勉強していきたいです。楽天FXはなんといっても手数料無料なんで、ありがたいです。

 

しかしスプレッドは各通貨で取られます。スプレッドとはFX業者が受けとるマージンのようなものです。値段は高くないので心配は要らないと思います。さっそくページを開いてみると、通貨ペアが載っています。しかし、通貨ペアってなんですかね?実は読んで字のごとしです。基本的に為替は通貨はペアという形になっております。

 

例えば米ドルと円なら、米ドル/円という感じになります。よく理解するために、少しだけど、FXの通貨ペアについての勉強をしようと思います。実は通貨というのは、独立して動いているのではないです。お互いに影響して変動しているのです。この通貨ペアは変動の傾向が似ているグループがあります。それは地理的に近い国同士の通貨であります。

 

例えば、北アメリカでは米ドルとカナダドル、オセアニアではオーストラリアドルとニュージーランドドル、ヨーロッパではユーロとポンドといった感じです。しかしながら全く逆の動きをする通貨もあります。例えば日本円と米ドルがあります。日本円は世界景気が良くなってくると、安くなります。逆に米ドルは世界景気が良くなってくると高くなります。

 

長くなりましたが、これで通貨ペアについての勉強を終わりたいと思います。次に目にしたものはスワップポイントです。スワップポイントは2国間の金利の差額によって生じます。今日はスワップポイントがもらえる金利の高い通貨を探してみました。すると、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、イギリスポンドがありました。これらの国々は先進国でもあるので、取り扱い易いと思います。ちなみに私も虎視眈々と金利の良い通貨を買うタイミングを狙っております。