FXで成功率を高めるには短期トレーダーの心理を知ることです

FXで成功率を高めるには短期トレーダーの心理を知ることです

FXで成功率を高めるには短期トレーダーの心理を知ることです

 

FXは車の運転に似ているとよく言われることがあります。車は免許を取らないで路上に出ると事故を起こしてしまいますが、交通ルールを学べばしっかりと運転することができて目的地にたどりつくことができます。FXを勉強しないで適当にやってしまうと奈落の底に落とされることになるので、基本的なことはある程度知ってから取り組むと安心して取引きできます。為替にはテクニカルやファンダメンタルなどがありますが、一番大切なことは投資家の心理を知ることです。

 

実際の経済により大きく左右されるFX相場ですが、投資家の心理と反対の方向にいくのもFX相場です。投資家の思惑と反対方向に動いてばかりいると実際の経済に影響するのではないかと思われるかもしれませんが、きちんと調整が入るので結果的には実際の経済に反映する形でチャートは戻ってきます。しかしそれまでの間上下を繰り返して投資家を惑わしていきます。それに釣られてしまうと訳わからずに負けてしまうということになるので、実際の経済で適切な為替レートはどこらへんなのかというのを想定しておくことです。

 

基準となる為替レートは移動平均線で大体わかるので、ゴールデンクロスやデッドクロスに差し掛かる位置を見極めて投資のタイミングを見ていくようにします。FXの世界は短期売買のトレーダーがほとんどだと言われています。時間で動く要素の方が大きいので取引量の多いアメリカ時間やロンドン時間にターゲットを絞っていった方が稼ぎやすいです。短期トレーダーは利食いをしたいという気持ちがあるので、市場の閉鎖時間に合わせてポジションを整理する傾向にあります。

 

ポジションを持ったまま翌営業日を向かえてしまうと、見てない間にどんどんマイナスに転じる恐れもあるために、FXをやらないときはポジションを持たないようにしている投資家が多いです。そのタイミングを狙って流れに沿うようにするとプラス収支にもっていくことができます。FXのテキニカルなど詳しいことは少しずつ覚えていけばいいので、投資家の心理をまず抑えながら売買をしていくと成功率がアップします。