投資初心者が夢を語るブログ

FX初心者のための通貨ペアの意味について

投資初心者が夢を語るブログ

 

FX初心者にとって最も大事なことは、FXの仕組みをきちんと理解することです。たとえば、外貨預金で豪ドルに投資をするよりも、FXで豪ドルを買った方が良いと考える人もいるでしょう。利子としての収入だけを考えれば、FXで豪ドルを買った方が良いですが、通貨を買っているのではなくて、通貨ペアを取引しているという理解は必要です。

 

豪ドルに外貨預金をする場合、保有している日本円を渡して豪ドルを手に入れ、それを預けます。ですから、自分の資産としては豪ドルが手に入ることになり、日本円よりも高い金利で運用できます。では、FXで豪ドルを買う場合はどうなのかというと、これとは全く異なります。FX初心者が金利で稼ぎたいと思っているのなら、この仕組みをきちんと把握しておかなければなりません。まず、豪ドルを買うという表現には色々な意味がありますが、USドルを売って豪ドルを買うことを指します。

 

証拠金としては日本円を預けているのですから、USドルを売ろうにも売ることはできないと考えるのは自然なことでしょう。このUSドルはどうやって手に入れるのかというと、取引業者から借りてくることになります。取引業者からUSドルを借りてきて、それを売った代金で豪ドルを手に入れることがここで言う「豪ドルを買う」という意味です。

 

USドルは借りてくるわけですから、借りれば利子を支払わなければなりません。この場合、USドルに対する利子は支払い、そして豪ドルに対する利子は受け取ることになります。その差額がスワップポイントとして受け取ることができます。豪ドル/円の取引をした場合でも同じ仕組みです。

 

このように、売る通貨は借りて投資しているという点に注意が必要です。通貨ではなくて通貨ペアを取引していますから、借りている通貨に対する利子を支払っている分だけコストはかかっていますし、リターンに見合うリスクを負わなければなりません。FX初心者にとっては、このような仕組みを理解することは必須で、そこから派生するリスクを理解しなければなりません。
参考:FX1000通貨より少額!たったの100円で出来る業者の話

 

 

FXの勉強で、旅行に行った時に使用した通貨を思い出してみる。

投資初心者が夢を語るブログ

 

こんにちは、私はFXを初めたばかりの投資家です。今日はFXで取引されている通貨についての勉強をします。通貨って世界にどれくらいあるのでしょうか?思いあたるものを書いてみます。まずは私が旅行に行ったことがある場所でアメリカがあります。アメリカは米ドルです。アメリカは世界でもっともメジャーな通貨であります。アメリカのついでにいったのがカナダです。カナダはカナダドルでした。同じ大陸でも、通貨は違うので注意が必要です。しかし、カナダはアメリカに近いことから、アメリカの影響を受けます。この2つの通貨はFXでは有名な通貨です。

 

次に私が行ったことがある地域はアジアです。取りあえずアジアなので、自分の国である日本を紹介します。日本は日本円です。日本円は世界的に景気が悪くなってくると、リスク回避として買われる場合があります。さて、日本を出た行き先は台湾です。台湾は中国の元が使われてました。中国の元は世界で使う人だけ数えると、かなりいるはずなので。FXで取り扱われているのか調べて見る価値があるでしょう。

 

次に行ったのはタイです。ダイバーツです。タイは旅行に行く人も多いので、タイバーツを知っている人はたくさんいるはずです。しかし、タイバーツはFXでもよく知られているかと言えば、以外にかなりマイナーです。タイバーツは過去に乱高下を繰り返してきたので、業者が取り扱うのがリスクが高すぎるのかもしれないと、勝手に思っています。これで私が今までに行った国の通貨の紹介は終わりです。しかし、これでは少し淋しい感じがしますので、おまけで私が行きたい場所の通貨を紹介します。

 

その場所とはニュージーランドです。ニュージーランドは自然豊かな酪農国家です。ニュージーランドに行って自然の中で1度は暮らしてみたいと思っているぐらいです。ニュージーランドの通貨は先進国通貨の中でも高い金利があります。日本円の金利の安さを利用して、FXではスワップポイントを稼ぐこともできます。

 

 

RSIの逆光現象に着目するFXの売買の手法

投資初心者が夢を語るブログ

 

デイトレで売買を行っている方は、RSIを用いて売買を行っている事も多いです。もちろんそのツールは、30や70などのラインに着目する事になります。それぞれのラインに達した時には、売られ過ぎなどの状況が把握できる訳です。しかしRSIは、たまに変則的な動きをする事があるのです。現在の外貨の動きとは逆の方向に、RSIがカーブする事もあります。

 

例えば外貨の動きが、下落傾向になっているとしましょう。もちろんそのような時には、ローソクなどは右肩下がりになっているものです。そのような時には、RSIも右肩下がりになっている事が多いですね。ところが、たまにRSIが下がりの状況になっていない事もあるのです。それが逆の方向に動く事もあります。つまりそのツールのカーブは、右肩上がりになっている状況です。

 

ちなみにそのような状況は、滅多に見られるものではありません。数日に1回もしくは数週間に1回くらいの頻度でしょうか。逆にそのような状況が訪れた時には、ちょっとFXのチャンスが到来しているとの意見も根強いです。なぜなら上記のような例になっている時には、たいていは外貨も上昇していきます。つまりRSIの方が、信頼度が高い訳ですね。上昇をしている訳ですから、もちろんFXでは買い玉を保有するのが良い訳です。もちろんその逆も同様です。RSIが右肩下がりになっているならば、売りで仕掛ける方が良いでしょう。

 

このようにその折れ線グラフのツールは、とても多彩な使い方ができる訳ですね。普段は30や70などのラインに着目して売買を行うのが良く、もしも上記のような逆行現象が発生した時には、素直にRSIの動き通りに売買を行うのが良いと言えます。この他にも、50というラインに着目する方法もあります。50をしっかり上抜けた時には、買い玉を保有するのが良いという意見もあるのです。つまりRSIは、多彩な使い方ができる訳ですね。普段からFXのデイトレを行っている方は、その多彩な機能を使いこなしているのだと察します。

FXで勝つなら不安心理を取り除き流れに乗ることで利益が出やすくなります

 

FXをしていて最初は余裕で勝っていたのに、経験すればするほど勝ちにくくなるときは市場への恐れを知っているがために起こりえる現象だと思います。普段何でもないチャートでも急に乱高下するのではないかと錯覚を起こしたり、初心者が見ればレンジ相場なのに、中級者が見るとトレンド傾向に見えてしまったりと、FXのことを知れば知るほど不安な心理も身についてしまうことがあります。

 

こうした投資への恐怖心を取り除くには初心に帰るのが一番ですが、なかなかそうもいかないときは取引きする前に事前にシナリオを描いておくことだと思います。最初に買う通貨を決めておき、チャートでどの地点に来たら買い、どこまで来たら売るのかを明確にしておくことです。取引きの最中に売買のタイミングを決めてしまうと振り回されてしまうことになります。

 

一日の利益が出たら今日はここでやめておこうと決めておくことです。負けたときも同じで今日はなかなか勝てないなと思ったらそこで潔く離れることです。今日がだめでも明日もだめということはないです。日が変わればまた新たな燃料が投下されるので、それに合わせて儲けも出せるようになります。流れも昨日とは全然変わってくるのがFXの世界です。

 

FXは損切りさえ上手にやれれば乗り越えることができるとも言われています。これは海外の銀行に勤めながらFXをしている人も同じことを言っているので間違いないことだと思います。負けを小さくしていき、流れに乗りながら勝ち続けるときはとことん利益を出すスタイルが望ましいです。

 

トレンドの波に乗ってしまえばとことん利益が乗ってきます。トレンド傾向が続いてるときは逆のポジションを持っている人は負け続けているときです。FXは誰かが負けているから勝っている人がいるので取引きするときは、今までの先入観を捨てて流れに乗るということを意識した方が良いです。

 

FXをする個人投資家は年々上昇傾向にあるので市場に参加する人が増えてきます。日本だけでなく中国や東南アジア、ヨーロッパでもFXの人気は高まっているので、情報も今までと比較するとかなり増えてきています。正しい情報さえ入手すれば勝てるようになるので自信を持つことが大切です。

続きを読む≫ 2015/11/27 11:43:27

計画を持ってやればFXはギャンブルから投資へと変えられます

 

FXは株と比較すると多少ギャンブル要素が大きいですが、きちんと計画を立てて行えば立派な投資になります。ハイリスクがあればハイリターンもあるのがFXです。ギャンブルは運任せの要素が極めて大きく誰でも勝てるときもある反面、誰でも負けることがあります。FXは運で勝ったり負けたりする部分を減らしていき、投資として計画を立てていくことで、勝負に負けてもトータルではプラスに持っていくことが可能になります。

 

短期で売買をして多額の利益を得ようとすると失敗する率も高くなるので、最初から大きく稼ごうと思わず5年ぐらいの期間で余裕を持って投資するようにすると勝てるようになります。コツコツやれば働くより収入が大きくなるのに焦ってしまうがために、財産を溶かしていってしまう人も多くいるので、テクニカル分析をきちんと行い勝率を少しでも上げるように努力していくとギャンブルから投資へと変わってきます。

 

初心者でも基本的なことを身につけていけばFXとしてのスキルをアップさせられます。失敗が多い人ほど経験を積んでいるので相場感も冴えてくるようになります。FXは常勝し続けるというのはむずかしいので、負ける金額を極力抑えながら投資していくと経験値も増えていくので勝負に出るときに、いつもより多めの投資金を賭けてリターンを得ることができるようになります。

 

経験値が低いと勝負に出ればいいのに少ない金額で投資してしまうために、リターンが得られにくくなってしまいます。負けを恐れてしまい勝負に出るところで勝負せず、見当違いの所で大きく勝負してしまうこともあるので、確実に行けると思ったところで投資することです。

 

使えるテクニカルはボリンジャーバンド、MACD、移動平均線この辺を見ながらが一番効率が良いです。トレードする時間帯によっても使えるテクニカルは違ってくるので、その時々に合わせてテクニカル手法を変えていくようにすることが大事です。FXは経験すればするほど他の人と差が出てくるので失敗を恐れずに継続して投資できるスタイルを身につけることだと思います。

続きを読む≫ 2015/11/27 11:43:27

FXで成功率を高めるには短期トレーダーの心理を知ることです

 

FXは車の運転に似ているとよく言われることがあります。車は免許を取らないで路上に出ると事故を起こしてしまいますが、交通ルールを学べばしっかりと運転することができて目的地にたどりつくことができます。FXを勉強しないで適当にやってしまうと奈落の底に落とされることになるので、基本的なことはある程度知ってから取り組むと安心して取引きできます。為替にはテクニカルやファンダメンタルなどがありますが、一番大切なことは投資家の心理を知ることです。

 

実際の経済により大きく左右されるFX相場ですが、投資家の心理と反対の方向にいくのもFX相場です。投資家の思惑と反対方向に動いてばかりいると実際の経済に影響するのではないかと思われるかもしれませんが、きちんと調整が入るので結果的には実際の経済に反映する形でチャートは戻ってきます。しかしそれまでの間上下を繰り返して投資家を惑わしていきます。それに釣られてしまうと訳わからずに負けてしまうということになるので、実際の経済で適切な為替レートはどこらへんなのかというのを想定しておくことです。

 

基準となる為替レートは移動平均線で大体わかるので、ゴールデンクロスやデッドクロスに差し掛かる位置を見極めて投資のタイミングを見ていくようにします。FXの世界は短期売買のトレーダーがほとんどだと言われています。時間で動く要素の方が大きいので取引量の多いアメリカ時間やロンドン時間にターゲットを絞っていった方が稼ぎやすいです。短期トレーダーは利食いをしたいという気持ちがあるので、市場の閉鎖時間に合わせてポジションを整理する傾向にあります。

 

ポジションを持ったまま翌営業日を向かえてしまうと、見てない間にどんどんマイナスに転じる恐れもあるために、FXをやらないときはポジションを持たないようにしている投資家が多いです。そのタイミングを狙って流れに沿うようにするとプラス収支にもっていくことができます。FXのテキニカルなど詳しいことは少しずつ覚えていけばいいので、投資家の心理をまず抑えながら売買をしていくと成功率がアップします。

続きを読む≫ 2015/11/27 11:43:27

為替ディーラーがチェックしている重要指標(CFTC)

 

私の主人は某大手証券会社でFXディーラーをしています。毎日「勝ったー!」「負けたー!」と言っていますが、よく最近耳にしていたのは「先物ポジション積み上がっていたもんなー、、」って言葉です。これはすごく役に立つと後からわかったんですが、CFTCの先物建て玉の情報が週に一回公表されており、これがボラティリティの源泉になっているらしく、これをプロはかなり見ているとのこと。

 

最近の例でいえば、元の中心レートを元安へ誘導したことにより、為替市場が大きく混乱したときの動きです。元安に誘導することを発表した瞬間に、まずアジア通貨の新興国通貨が大きく売られる展開になりました。特にAUD、NZD等のオセアニア通貨、あとEURでした。実はこの3通貨、為替先物市場ではポジションが大きくショートに傾いており、(特に
ギリシャ問題が大きかったEUR)このショートを一旦手じまう動きが出たことから2日間も同じ動きが続いたとのことでした。

 

確かに素人目からもユーロなどを買う理由なんて足元ありませんよね?特段買い材料がないにも関わらず、上昇したら売りたくなる気持ちが間違いなくでます。しかし先物ポジションの動向をチェックしてあれだけとんでもなくショートが溜まっていたら恐ろしくて売りからポジションをとることなんてできなかったと思います!

 

AUDも半年ほどずっと下落を続けており、輸出先第一位の中国がどんどんこけていく中、資源価格が下落しているとなると「何をもってオーストラリアなんて買うんだ?」と笑いがでるくらいの状況だったでしょう。しかし元安誘導後には2日間上昇を続けていました。これはしつこいようですが、先物市場でショートが溜まりすぎてお腹がいっぱいになっていたに違いないことがデータをチェックして頂ければわかるかと思います!

 

逆に言うと、先物でロング、ショートのポジションが傾いておらず、買い材料がない通貨が一時的にあがっていたら、、、、、、、、これは上から叩き売れ!間違いなく儲かる!と教えてくれているようなものです!まぁもちろんその瞬間に状況を変化させるニュースがでていないかしっかり確認は必要ですが!でもそのくらい役に立つ情報「CFTC先物ポジション」!これは一見の価値ありです♪

続きを読む≫ 2015/11/27 11:42:27

楽天FXを見て気がついたことを勉強しました。

 

こんにちは、私は最近FXを始めました。口座は楽天FXです。何故楽天FXにしたかと言うと会社に大手で信用があり、倒産リスクが少ないと思ったからです。今日はそんな楽天FXで気がついたところを書いて勉強していきたいです。楽天FXはなんといっても手数料無料なんで、ありがたいです。

 

しかしスプレッドは各通貨で取られます。スプレッドとはFX業者が受けとるマージンのようなものです。値段は高くないので心配は要らないと思います。さっそくページを開いてみると、通貨ペアが載っています。しかし、通貨ペアってなんですかね?実は読んで字のごとしです。基本的に為替は通貨はペアという形になっております。

 

例えば米ドルと円なら、米ドル/円という感じになります。よく理解するために、少しだけど、FXの通貨ペアについての勉強をしようと思います。実は通貨というのは、独立して動いているのではないです。お互いに影響して変動しているのです。この通貨ペアは変動の傾向が似ているグループがあります。それは地理的に近い国同士の通貨であります。

 

例えば、北アメリカでは米ドルとカナダドル、オセアニアではオーストラリアドルとニュージーランドドル、ヨーロッパではユーロとポンドといった感じです。しかしながら全く逆の動きをする通貨もあります。例えば日本円と米ドルがあります。日本円は世界景気が良くなってくると、安くなります。逆に米ドルは世界景気が良くなってくると高くなります。

 

長くなりましたが、これで通貨ペアについての勉強を終わりたいと思います。次に目にしたものはスワップポイントです。スワップポイントは2国間の金利の差額によって生じます。今日はスワップポイントがもらえる金利の高い通貨を探してみました。すると、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、イギリスポンドがありました。これらの国々は先進国でもあるので、取り扱い易いと思います。ちなみに私も虎視眈々と金利の良い通貨を買うタイミングを狙っております。

続きを読む≫ 2015/07/22 13:51:22

FXを始めるのは簡単でも、確実に利益を出すには努力が肝心。

 

FXっていうのは、やっぱり実際にやってみて、それで続けて行くところから勉強して行くのがいいんでしょうね。やりながら少しずつレベルアップする。これに限ると思うんです。確かに儲かるときはあるけど、反対に損をすることきもある。そういうときに、どうして儲かったのか、または損をしてしまったのかを考えることも大切でございます。

 

ちょっとした取引で簡単に100万円を手にする人もいるんでしょうが、そんな夢のようなことを考えてやっていると痛い目にあうかもしれません。100万円を儲けているというような人は、きっとしっかりとFXの仕組みや世の中の動向なんかを理解して、正確な判断力を持って適切な売買を行なってる人なんでしょう。けっして誰でもできるというわけじゃございません。

 

少しでもFXで勝ちたいと願うなら、勉強は欠かせません。でも、どうやって勉強していいのかがわからない。そういう方も多いでしょう。今どきはFXの人気もたいしたものでございますから、そこら中でセミナーや講座なんかも開かれております。書籍だってたくさん出版され、情報はありあまるものとなってるんですね。インターネットでも確実に情報は得られるんですから。ようはやる気でございます。

 

ちょっとでもこのFXに興味が出て、それじゃぜひやってみたい、と思うなら、まずはご自分に適したFX会社を探して口座を開くことから始めましょう。本当、今はFXがかなり注目されておりますから、そういう会社はたくさんございます。それで段々競争率も激しさを増して、各会社は競って独自のサービスも打ち出してるんですね。たとえば手数料が安かったり、キャンペーンでキャッシュバックを用意したりと、お得な特典もあるんですから、これは見逃せません。

 

なにに関してもなかなかうまくいかないこんな時代でございますから、なにか一つでも打ち込めるものって大切なんじゃないでしょうか。それはなんでもいいんですが、少しでもお金が増えるチャンスがあるFXは、これは楽しさも増すってもんです。

続きを読む≫ 2015/07/22 13:51:22

リスクを減らしチャンスを活かすことによって更なる有意義な投資

 

上手な投資を心がけスムーズに利益を得ることが大切です。経済指標発表時等で確実に相場が一方向に動いていく際には、数秒~1時間単位の超短期トレード(スキャルピング)を行いましょう。また時にはレバレッジを最大限使うことが大切です。リスクはいつでもコントロールできます。経済指標等の情報を敏感にいつでもしっかり事前調査すること、リスクを減らしチャンスを活かすことによって更なる有意義な投資が可能になります。

 

確実に儲かる方法はありませんが、勝率UPは可能になります。一般的にスワップ金利狙いならレバレッジを3~5倍に上げることが出来るようになります。デイトレでの為替差益狙いなら5~20倍なのでかなりお得です。レバレッジ25倍だとすぐにロスカット(証拠金が足らなくなって強制決済)になってしまうので少し抑え目にしましょう。ロスカットがあれば素早くリスクを回避することができ、どんな時も資金をセーブすることが出来るようになります。

 

FXの設け方はずばり「為替差益」と「スワップ金利」に注目しましょう。定期的に安定した収入を得ることが出来るようになります。しっかり手続きを行うことができるようになりますのでチャンスを活かして自分に自己資金を十分に増やすことを念頭に入れましょう。使いやすい投資を行うことが最前提になります。

 

FXは長期的運用としては「スワップ金利」を得て金利収入で儲ける方法と「為替差益」で儲ける方法の2つを利用していくことになります。基本的にFXの利用には「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」ということになります。FXは投資、商売の基本はいかにコストをかけずに利益を出すか、また無駄な手数料を支払わないようにして投資を行うことが先決です。
大きな利益を出しても大きなコストを削減することが大切です。でないと意味がありません。一社に絞ってFXの取引をするのもいいのですが、基本は色んなFX会社に口座を開設することが大切です。一番条件の良いFX会社に資金を移動し継続して手続きを行っていきましょう。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:35:14

他社から乗り換えてオンライン取引で使いやすいFX

 

FXの投資会社を選ぶ際には初心者に配慮した各種情報ツールを揃えている会社を選択しましょう。24時間の電話サポートを用意していたり、各種のセミナー等、初心者でも安心して使える環境が整得ている会社を選びましょう。低コストなだけではなく、初心者でも簡単に使いこなせるシンプル、また投資上級者が求める機能をバランス良く搭載した会社はかなり簡単に取引を行うことができる環境が揃っています。使いやすさはどんな時も皆様におすすめすることができます。

 

FX会社から乗り換えてオンライン取引で使いやすいFXを使った人々が口々に言うのは、顧客に配慮したシステム、一目で相場の方向性や自分のポジションがわかるチャート機能のわかりやすさがメリットです。デイトレ等の短期におけるFXでは少額の資金で大きな取引が可能になります。数万円で1万ドル相当の取引をおこなうことができます。100万円で25倍のレバレッジを効かせて取引も可能です。利益は2500万円の取引が可能です。また2500万円分のドルを買って10円上がったら250万円の利益として計算することが出来るようになります。

 

条件が良いFX会社、メリットは少ない資金で大きな投資も可能です。デメリットは大きな投資ができる分、リスクも大きいことです。自分の実力に合ったレバレッジで取引を行うことが肝心です。レバレッジ1倍から慣らしていきましょう。慣れて来たら徐々にレバレッジを上げて投資を継続しましょう。高レバレッジで取引をしないでください。通常の1/10の1000通貨でできるFX会社なら4000円からFXをスタートすることができます。

 

1000通貨対応のおすすめFX会社は外為オンラインと外為どっとコム等が有名ですが、レバレッジを使うということはその分だけ「ハイリスク・ハイリターン」で勝負をすることができるのがFXです。 ただし、裏を返せばチャンスを最大限活かせすこともできます。有意義な投資を行いたい方はここでこのように素早くタイミングよく投資をできる会社を探しましょう。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:35:14

経済指標等の情報をしっかり事前調査すれば、リスクを減らしチャンス

 

FXは自分の実力に合ったレバレッジで取引を行わないと大損になります。ので集中して投資を行うことが最前提です。できるだけ自分の生活費の負担にならないように行い。レバレッジ1倍から慣らすことが大切です。慣れて来たら徐々にレバレッジを上げていくことが求められます。

 

高レバレッジで取引を行うことがないようにすることが大切です。レバレッジはひじょに使いやすい投資方法です。どんな時もしっかり儲けを出すことができるようになり、使いやすさは世界的に評判です。レバレッジを利用して更に有利な投資をおこないましょう。通常の1/10の1000通貨で投資が可能です。FX会社なら4000円からFXを始められます。「ハイリスク・ハイリターン」になりますので事前に確認しましょう。 ただし、裏を返せばチャンスを最大限活用できます。

 

経済指標発表時等のちょうさで確実に相場が動くことがわかっている場合にも利用できます。リスクはコントロール可能です。このサイトで勉強をし、経済指標等の情報をしっかり事前調査すれば、リスクを減らしチャンスを活かせます。勝率をあげましょう。レバレッジを何倍にすればいいのかは課題です。一般的にスワップ金利狙いならレバレッジを3~5倍にすることもできます。デイトレでの為替差益狙いなら5~20倍になりますので美味しいです。ロスカット(証拠金が足らなくなって強制決済)になってしまうことがないように少し抑え目にするのがいいです。まずはFXを始めて見ましょう!口座開設・手数料・維持費は無料になり、初めての方でも簡単に投資を行うことができます。

 

初心者におすすめのFX会社を選択しましょう。スプレッドが最安水準の外為ジャパンになり5年連続取引高No1の外為オンラインを利用して慎重に儲けましょう。FX取引高No1の会社で、総合的に評価の高いFX会社を選びましょう。また、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルで、FX初心者も簡単と言われる初心者向けのシステムとコンテンツが充実させている投資会社は有意義です。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:35:14